日本最古の厄神(桧皮葺)工事
桧皮{共蛇腹}の小口をチョンナで切っているところ。
桧皮裏板{共蛇腹}をおさめる為の蛇腹台
桧皮軒付け作業工程
桧皮葺工事「完了」
桧皮葺 終了後(棟瓦)の作業工程
桧皮{共蛇腹}の小口を切ったところ。後、桧皮軒付け
桧皮「共蛇腹」の小口を切っているところ。
軒付け裏板{最高級 桧皮共蛇腹}工法
共蛇腹作業工程
長さ 二尺五寸の上目皮葺
入り隅の{共蛇腹工程}

正面から見た様子「桧皮葺工事、完了」
二尺五寸の上目皮葺工程
長さ 一尺二寸五分(黒背皮)の上目皮葺工程。
桧皮軒付けの小口を切ったところ。
https://www.kinki-shajikougei.com/
桧皮葺屋根工事着工
隅の共蛇腹工程
二尺五寸、上目皮及び一尺二寸五分の鎌皮張り
桧皮「共蛇腹」の小口を切る前の工程
玄関 左側から見た留の様子